病院の待ち時間に読むという謎の縛りをつけてた『ワンス・アポン・アン・アルゴリズム』、ようやく読み終わったー! ヘンゼルとグレーテル、インディージョーンズやバックトゥーザフィーチャー、ハリーポッターの物語を例に計算機科学の概念を学ぶ入門? ほとんど教科書。バックトゥーザフィーチャーを再帰の例に出されたときは「なるほどねーーー!」ってなりました。著者のWebページに Haskell での練習問題コードがあるらしいんでのぞいてみよう。

そういやまた :twitter: の話題で恐縮なんだけど、いつも感覚値として「知らん人から突然タメ語で話しかけられるのはだいたい100RT前後から」という気持ちでいたのに、物件ファンからRTされたら1RTも増えずに2件もファースト・コンタクト・タメ語が来たのでこれが生息範囲の違いってやつーってなった。

えっピーナッツじつはちゃんと履修したことないんだけどこれは...いまがチャンス...?

わー!これ和訳でるのか!!
原書途中まで持ってるけど、和訳買うしか。

スヌーピーの全活躍を収録した初めての全集『完全版 ピーナッツ全集 スヌーピー1950~2000』刊行開始。翻訳はすべて谷川俊太郎さん!|Web河出
web.kawade.co.jp/bungei/2752/

見れば見るほど雑にかわいい。バティック生地を使ってるんだよー。

地球外で進化したクマムシが故郷を求めて地球に帰還するのはいつの日かなぁ....

完全に浮かれた柄の日傘を手に入れてうれしい。日傘って「蒸れない全身帽子」だから、手がふさがる以外は完全に帽子の上位互換なんだけどなー。手がふさがるのがなー。

:twitter: でミュートキーワード、当該話題に興味がなさすぎて「進次郎」と登録すべきところを「進太郎」としてしまった...(ミュートできてなくて気づいた)

もしかしたらその話題にぐっと入れる人は「知り合い」の認識範囲が広いんだろうか....世間が広いと言うか....自分が関与する世界が....

誰と誰が結婚、知り合い以外マジどうでもいい話題として五本の指に入るんだけども世の中そうでもなくてつらくなる。もうその話あきたよーーー

ところでKindle Oasis ユーザーに、興味本位で聞いてみたいんだけど、基本kindleどっちの手で持ってページ送りしてます? わたしは利き手の右手で何やかやしながら本読んでることが多いので左手で持ちたい派なんですが。

ところでKindle Oasis ユーザーに、興味本位で聞いてみたいんだけど、基本kindleどっちの手で持ってページ送りしてます? わたしは利き手の右手で何やかやしながら本読んでることが多いので左手で持ちたい派なんですが。

失敗から学ぶRDBの正しい歩き方 Software Design plus 技術評論社 (link: amazon.co.jp/dp/B07P8PMHLL) amazon.co.jp/dp/B07P8PMHLL を読んだ。一章ずつが短いので合間に読めて読みやすかった。

それにしてもKindle Oasis はpaper whiteに比べて快適すぎる、最初からこっちを買っておけばよかったんだ...

佐野洋子の『ぼくの鳥をあげる』を読んで泣いてる。
いつかわたしの子が、大人になることを決めて、わたしたちの「この世で一番輝かしいあなた」であることを捨てて、大勢の中に生きる名もなきひとりになって、それからもう一度人々との関わりの中で自分のことを「この世でたった一人の大事なわたし」だと思うようになることの、むずかしさと美しさを思う。そうなるように祈ることしかできない。

夫と喧嘩して家出してる。こういうとき友人に愚痴りたいが、「夫がS-JISのコメント入りのファイル(大部分は英文)を送ってきたので、UTF8で開いて作業して読めないコメントに気づかなかった。昨日ようやくもしかしてコメント? と気付いて確認したら「どうして確認してくれなかったのか、こちらのコメント作業は無駄なのか」と責められるようなことを言われた」という経緯を解説なしですんなり理解してくれる友だちがいない。

え、Kindle Oasis の体験良すぎるな...ボタンでサクサクページ進む(タッチで進むかどうかを毎回ちょっと緊張して待たなくて良い)の、かなりのストレス軽減では

今日大井町でランチにふらっと入ったフレンチが当たりで、もうちょいゆっくり行きたかったなー。

あの有名な博多弁の漫画の女の子を見るたびに何か言いたくなるのは、なんというか自分の福岡に対する固執を感じてよくないのだが、やっぱり言葉遣いがちょっと下品な気がするんだよね...

Show more
Bookwor.ms / 本の虫

a Mastodon instance for book lovers.