かの有名なこれ、1955年だった(完全版ピーナッツ全集だと3巻)

久しぶりに『ZERO』(松本大洋)再読。やっぱりこれ好きだな

勢いで『ZERO』(松本大洋)再読中。やっぱこの漫画すげえや。

そして、『ピンポン』の原型でもあるのだよなと再確認。

それはSF的にはわりとよくあるディストピアw

はーーー世界を徹底的に平和にして、人類の生きる意味を奪いてえええ

偏愛してる作家、というのはいないのだけど、それに近いのは神林長平と松本大洋かもしれない。

ただ松本大洋は全作品読めてない程度のファン。神林長平作品は、本になったものは全部読んでる。いま連載中の雪風最新作はまだ。

ボクシング漫画といえば『ZERO』(松本大洋)

寝る時用耳栓のいいやつを探している

今の俺に足りないのはマッドマックス怒りのデス・ロード

名曲喫茶ライオン、私語禁止ではなかったと思うけど、みんな黙っている。でも換気悪そうなんだよなーw

「無言カフェ」とかさ、で思い出したけど、クラシック音楽を極上スピーカーで流す名曲喫茶ライオン。ああいう感じの私語厳禁でもいいな。

猫らが追っかけっこ始めたら湿度が2%上がった

家賃保証会社からの初引き落としが100円多かったので問い合わせたら「引き落とし手数料だ」とのこと。額を含めて事前の説明は全くなく、契約書の細かい文字の最後に「引き落としにかかる手数料は乙の負担とする」と書かれているだけで、なんというか、わずかな額ではあるけど釈然としない。

Appleを追い出されNeXTを立ち上げたスティーブ・ジョブズを間近に見ていたエンジニアたちの証言 - GIGAZINE - gigazine.net/news/20201129-nex
>ジョブズ氏はマーケティング部門とは別の建物にオフィスを構えており、エンジニアたちとは離れた場所で仕事をしていた
>これは、NeXT本社ビルが、ジョブズ氏がエンジニアたちのオフィスを歩き回りながら何をしているのかを尋ねることがないように設計されていたため
>「もしジョブズ氏が興奮して何かクールなことを言ったら、エンジニアたちはみんな自分がやるべきことをやめて、ジョブズ氏のアイデアの実現に取り掛かっていたでしょう」
いや物理的な隔離は草。

Show more
Bookwor.ms / 本の虫

a Mastodon instance for book lovers.