‪> 販売価格は卸値ではなく、一般のECサイトとほぼ同額で書店にとって仕入れ価格が高くなるが‬

‪これ意味あるのかなあ。ただでさえ本って利益率低いのに、これだと書店の利益ほぼゼロだし。それでも新しい本をいれたいなら、いまでも書店が普通にAmazonから注文できるし‬

‪アマゾン 書店向けに出版物を卸販売 nikkei.com/article/DGXMZO55342

Follow

一部の書店がAmazonで買って利益ゼロでお客さんに売る、って話は聞いていたけど、それを自主的に書店がやるというのと、Amazon自身が書店にたいして価格含めてほぼ同内容の「サービス」提供するというのは、全然違う話なように感じている。

書店が損を覚悟で自主的にAmazonで買うのと、書店に利益が出ないことがわかっていながら「書店向けサービス」をAmazonが提供することの違い。

「サービス」ってカッコでくくってるのは、こんなのまともなビジネスなのか? という気持ちがあるから

Show thread
Sign in to participate in the conversation
Bookwor.ms / 本の虫

a Mastodon instance for book lovers.す