特定非営利活動法人HON.jp(旧称 日本独立作家同盟)の新しい名刺が届きました! しかし、これだけ見ると、知らない人にとっては何の団体なのか全然わかりませんねえ(苦笑)

Duolingoでドイツ語による英語学習の全課程を修了した! (数年前に英語によるドイツ語学習は修了していたので、その逆に挑戦してみた。)

昨年末にhontoの「平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン」で2等に当選して、1年分の書籍代として11,501 ポイントをもらったが、すでに使い果たした。まだ3月なのに。アマゾンやジュンク堂など他の書店でも本を買っているのに。

目をつけていた本はちょっと保留して、20%OFFクーポンが使える別の技術書を買うことにした。
梅田弘之『エンジニアなら知っておきたいAIのキホン』(インプレス)

いちおうエンジニア向けなので、ド素人向けよりは有意義な解説であることを期待しつつ読み始めたところ。

目をつけていた電子書籍がhontoで期間限定価格になっているので買おうと思ったら、この商品は20%OFFクーポンの対象外だった。最近、hontoでは期間限定価格+20%OFFを狙って買っていて、私としてはクーポンが使えないのは面白くない。ちょっと思案中。

読みたい電子書籍がamazonのセールで安くなっているのを見かけたので買おうと思ったが、ちょっと調べてみるとhontoでも期間限定で同じ値段になっている。どちらで買うか検討中。

おお、そういう手があったのか! →神戸市:ごろごろ神戸3「第22回 ラーメン屋でセットメニューを注文した時の時間差到着問題」city.kobe.lg.jp/information/pu

世間の一部では「ヴ」表記が話題になっていますが……
昔、ある音楽喫茶で演奏中の曲名を示す黒板に「ヴェートーベン」と書いてあったのを思い出しました。

高粱(こうりゃん)と高梁(たかはし)はよくよく見ると違う字だった。

「とらえる」のかわりに「とらまえる」という言葉を使う人は、なんとなく胡散臭いような気がする(個人の感想です)

故障解析と入力しようとしたら、故蒋介石と変換された。

高野澄『京都 魅惑の町名』を読んだ。京都市内の珍しい町名の由来を解説する楽しい本である。
学術書ではないので目くじらを立てることではないが、どうでもいいところで些細な間違いが散見されるのが残念。たとえば、馬町付近で東大路と交差する高架道路を「名神高速道路」と書いているが、あれは国道1号線だ。

神戸市電子図書館で適当に選んで借りて読んでいた本に、肩こりに効く体操というのが書いてあったので試してみたら、かえって肩の痛みが強くなってきたような気がする orz

神戸市電子図書館に新しい本が増えているので、他の人に借りられてしまう前に、すぐに読み終わりそうな本を手当たり次第に読んでいる。

昨日、ついつい夜遊びしてしまったので、今日と明日はがんばって翻訳の遅れを取り戻さなければならない

仕事が一区切りついたので今日あたり夜遊びに行こうと思っていたら、次の翻訳依頼がはいってきた。仕事があるのはありがたいw

神戸市電子図書館で借りていた本をまだ読んでいないのに、ついうっかり返却ボタンを押してしまった。あわててもう一度借りようとしたら、他の人がその本を予約していてそちらに自動的に貸し出されてしまった。便利なしくみではあるが「うっかり」は危険だw

今日か明日あたり夜遊びに出かけようと思っていたが、仕事がたまっているのでやめておく。来週にでも一区切りついたら遊びに行きたい。

「幻冬舎電本フェス」で幻冬舎の電子書籍が安くなっている。それに加えて、hontoでは幻冬舎電本フェス対象商品1000円以上で30%OFFというクーポンがあってさらにに安くなるので、いろいろ買ってしまった。電子積読がどんどん増えている。

hontoで買った 池田良穂『造船の技術 どうやって巨大な船体を組み立てる?大きなエンジンは船にどう載せるの? 』(サイエンス・アイ新書)を読んだ。船の運航や船のしくみに関する素人向けの解説書はよくあるが造船や舶用機器の一般向け書籍は珍しい。船のエンジン、舵取機、救命艇の構造や製作方法など興味深い。

Show more
Bookwor.ms / 本の虫

a Mastodon instance for book lovers.