私は、どちらかと言えばひっそりと生きていきたいと思います。

Show thread

宮崎伸治『出版翻訳家なんてなるんじゃなかった日記』を一気に読んでしまいました。この人は出版翻訳の天国と地獄を両方とも経験していますが、良い方向にも悪い方向にも「引きが強い」のですねえ。

ついに『よつばと!』の電子版が!? でも「次の巻が出る頃」って何年先なのか……

twitter.com/azumakiyohiko/stat

その公益財団法人は小説の某団体と違ってちゃんと仕事はありますが、市街地のオフィスビルで働いて必ず定時に帰るという生活は、毎日数時間の残業が当たり前という某社工場勤務と違っていてきわめて新鮮でした。

Show thread

浅田次郎『ハッピー・リタイアメント』を読みました。業務実態がなくて出勤するだけでよいという天下り機関、いかにもありそうですね。私は天下りではないけれど、所属企業から出向という形で数年間、公益財団法人で働いたことがあるのでそのときの経験を思い出しました。

翻訳の合間の気分転換に青空文庫の長編小説を少しずつ読んでいる。島崎藤村『夜明け前』を読み終わった。次は大胆にも中里介山『大菩薩峠』を読むことにした。桁外れの超長編なので最後まで読む自信がないのだけれど……

安野光雅と言えばこの本ですね。この機会にもう一度読み直してみます

神戸市電子図書館が1月5日から正式運用を開始した。

今までの試行の担当会社はOverdriveだったが、正式運用の担当会社は図書館流通センターに変更された。ざっと見たところあまり読みたい本がないけれど、これから順次増やしていくということなので今後の拡張に期待したい。

あけましておめでとうございます。お正月のお酒は、例年と同じく 真澄 山廃純米大吟醸 七號です

翻訳している文章に『オズの魔法使い』のことが出てきた。「黄色のレンガの道」って何だ? と思って、ちょっと調べようとしたら「プロジェクト杉田玄白」に全文が収録されていて、ついつい最初から最後まで読んでしまった。けっこう面白かったけれど、この数時間の翻訳の遅れをどこかで取り戻さなくてはならない😂
genpaku.org/oz/wizoz.html

"GO TO considered harmful"

すでに同案多数かもしれませんが……

樋口一葉『たけくらべ』を読み終わったので、次は『にごりえ』を読んでみようと思う。

ふとしたはずみに樋口一葉『たけくらべ』を読み始めた。古めかしい文語体に慣れないせいか、すぐに登場人物相互の関係がわからなくなり、何度も行きつ戻りつしながら読んでいるうちに慣れてきた。今、半分くらいまで読んだところ。

国勢調査オンラインで回答しました。

今気がついたのですが、kindleの月替わりセールでダグラス・ラシュコフ著、堺屋七左衛門訳『ネット社会を生きる10ヵ条』が半額になっていますね。多くの人に読んでもらえるとうれしいです。
amazon.co.jp/%E3%83%8D%E3%83%8

勉強用にkindle本を買ったつもりだったが、ワンクリック注文の決済設定が業務用クレジットカードではなくて個人用カードになっていたので、取り消そうとしたところ「注文をキャンセル」という選択肢が表示されない。しかたないのでカスタマーサービスのチャットを使ってキャンセルしてもらった。ここで、本来ならば業務用カードに設定を変更してあらためて購入するべきところだが、すでに気力を消耗したので購入をやめた。

先の投稿に誤字発見。(誤)読観ました→(正)読みました

Show thread

神戸市電子図書館で借りた渡辺淳一『遠き落日』を読観ました。要するに野口英世の伝記です。
しかし、私が子供の頃に読んだ偉人伝とはずいぶん印象が違うことに驚きました。ひどい浪費家で借金ばかりしていたという話はどこかで聞いたことがありますが、そんな生易しいものではないのですねえ。

Show older
Bookwor.ms / 本の虫

a Mastodon instance for book lovers.