Follow

12月頭に買った巽孝之「サイバーパンク・アメリカ」を読み終えた。たぶん前にも読んでいたんだけどスッカリ忘れてたわ。サミュエル・ディレイニーが “サイバーパンク運動最大のアイロニーは、サイバーパンクの真打ちとも呼べる作品が、通常サイバーパンク作家とはみなされていないコニー・ウィリスの短編「愛しの娘たちよ」(85年)である、という事実かもしれない。“ と言ってたので本棚から引っ張り出して読み直してみる。コニー・ウィリスをサイバーパンクと結びつけて読んでいた覚えはないので、一体どういう事なんだろう。

· · Tootle for Mastodon · 0 · 0 · 3
Sign in to participate in the conversation
Bookwor.ms / 本の虫

a Mastodon instance for book lovers.