「須賀敦子の方へ」(松山巖さん)を読んでいたら、また「須賀敦子全集」が欲しくなった。

図書館(システム)で調べたら、文庫本版含めて2種類きちんと蔵書にあったので、図書館を自分の本棚と思うことにした。

目次はどこか参照すれば出てくるだろうし。

「図書館 愛書家の楽園」(アルベルト・マンゲル)読了。永久積読も途中で落っこちるのも気にするなとのことです。

「岸本 葉子による読書日記 ALL REVIEWS」
この書評記事の校正を(共同)担当しました。こちらの皆様もぜひお読み下さいm(_ _)m

twitter.com/allreviewsjp/statu

(誤)「空の英雄 メルモース」
(正)「空の英雄 メルモーズ」

m(_ _)m

「空の英雄 メルモース」(ジョゼフ・ケッセル)読了。「サン=テグジュペリの生涯」からの流れで読んだ。パイロットの伝記としてはこちらが上。著者の貫禄の違いもある。そして著者もパイロットの経験があるので飛んでいるときの描写に迫力がある。
古いヒコーキが好きな方におすすめ。

「エコラリアス 言語の忘却について」*ほぼ*読了。つまり理解できないところはとばして読んだ。「我々はバベルの塔崩壊の生き残りで、崩壊以前の記憶を失っている。」という寓意を追求した本(らしい😎 )。
「言語」について考え直すことが出来たのでオモシロかった。4600円なので市立図書館のお世話になったが、ありがたかった。

「サン=テグジュペリの生涯」やっと読み終えた。著作を読んだ限りでは哲人のような難しい人を想像していたが、この伝記では非常に人間らしい、悪くいうとかなりだらしない人物だったらしい。500ページ二段組の大部の本だが、だんだん彼のイメージが立ち上がるのでなんとか最後まで読み切れた。

来週から上野の森美術館でこれが始まる。いかなきゃ。

[世界を変えた書物]展 人類の知性を辿る旅|金沢工業大学
kanazawa-it.ac.jp/shomotu/

「収容所のプルースト」はプルーストへの愛を素直に語っていて素晴らしい本。
あらためて自分も「失われた時を求めて」を読んでみたくなる。

「収容所のプルースト」読了。これで高遠先生のプルーストに戻ることにする。半年ぶり。最近出たのは6巻だが先に5巻を読まなくては…

「文字渦」(円城塔さん)読了。雑誌連載のときは1割位ピンときた。単行本では3割に向上。読み返せばもっと上がるが図書館本なので明日返します。やはり自前本で手元に置かないと。
電子版は無理と断言できる。出てないけど。

ちょっと楽しみです。

Appleがアイザック・アシモフのSF小説『ファウンデーション』シリーズをついにドラマ化へ gizmodo.jp/2018/08/apple-found

「本のエンドロール」(安藤祐介さん)感激しながら一気読みした。今まで知らなかった本作りの内情をうかがい知ることもできた。これからは本の奥付けをしっかり読むことになりそう。
本好きの方に強くお勧めします。

Macにタイプ音ソフトTickeysを入れてタイプライターを使っている気分を味わっている。
いかにも仕事をしているという雰囲気になる(*^^*)

「吉田健一 生誕100年最後の文士」(2012年 河出書房新社)読了。これに収録されている「春の野原」という「小説」が奇想天外で面白い。吉田健一が身近に感じられるムック。

Kindleで読みながらハイライトしたところをpdfにまとめてくれるサービス。いままで知らなかったが便利\(^o^)/

「闇の中の男」(ポール・オースター)読了。パラレル・ワールド物。9.11のなかった世界のほうも陰惨という皮肉。でもそこはかとないユーモアもある。
これで手近な図書館のオースター本(翻訳本)は読み尽くした(T_T)

Kindle Unlimitedで「辞書を編む」(飯間浩明さん 光文社)を読み終えた。小型国語辞書編纂者の立場からの率直な意見が書かれており実に面白い。彼の先生である見坊豪紀のことも調べたくなった。金田一京助編とされている辞書の実際の編者。

「青い麦」(コレット)40年ぶりに再読。Kindle unlimited。
夏が過ぎ去ろうとしているこの時期(少し早い?)に最適な甘酸っぱい物語。

「ヒア・アンド・ナウ」(ポール・オースター/J. M. クッツェー)読了。
またまた中古タイプライターを手に入れて喜んでいるオースターにクッツェーは呆れ顔。

Show more
Bookwor.ms / 本の虫

Scroll down for the english version.

Bookwor.msは本好きのためのインスタンスです。

話題は限定していません。本に関係ないこともどんどん書き込んでください。リモートフォローもどんどんしちゃってください。のんびり楽しんでいただけるとうれしいです。

サービスの継続やデータ保存の努力はしますが、個人で運営しているため保証はできないことをあらかじめご承知ください。何かサイトに問題があれば@skojiまたはskoji@mac.com、あるいは twitter: @skojiまでご連絡ください。

当インスタンスのガイドラインはこちらです。

Bookwor.ms is an instance for book lovers. You can toot about books or topics unrelated to books. We hope all participants enjoy tooting on this instance.

The guidelines of this instance. If you have any problem with this instance, feel free to contact @skoji, skoji@mac.com or Twitter: @skoji