“インスタ小説”で30万読者獲得に学ぶ新たなストーリー戦略 ーー スマホに収まる「21世紀型 図書館」登場 - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

ピックアップ記事: Hundreds of thousands of people read novels on Instagram. They ma...

thebridge.jp/2019/10/instagram

タイトルがよくないけど全然知らないこと書いてて面白かった。

グレタさん演説のウラで、日本メディアが報じない「ヤバすぎる現実」(夫馬 賢治) @moneygendai

9月23日にニューヨークで開催された「国連気候アクション・サミット2019」。スウェーデンの16歳の少女グレタ・トゥーンベリさんが発した演説や、小泉進次郎・新環境大臣の質疑応答の様子が日本でも報じられ、2015年の気候変動枠組条約COP21パリ会議よりも遥かに多くの人の話題に登るようになった。だが恐ろしいことに、今回のアクション・サミットでは、政府、投資家、企業から、ものすごい数のコミットメントがあったにもかかわらず、日本の報道機関はその内容をほぼどこも報じないという異常事態が発生している。

gendai.ismedia.jp/articles/-/6

takorattaさんをゲストに、ソフトウェア・ファースト、書籍の制作秘話、プロダクトマネージャーカンファレンスなどについて語っていただいたエピソードです。

fukabori.fm/episode/22

さらばDropbox! 企業やチームのストレージにNextcloudが注目される理由 - WPJ

Dropboxは便利ですが、企業で導入するには1アカウントあたりの料金が意外と割高で、容量が多すぎることも。オープンソースのNextcloudを試してみませんか? 特徴とメリット、導入方法を解説します。

webprofessional.jp/nextcloud-a

EdgeがChromiumベースになるじゃないですか。
Edgeって、ネイティブでEPUB閲覧をサポートしているブラウザーだったんですよね。
だから「EdgeチームがChromiumで動く(JavaScriptで実装された高品質な)EPUBリーダーを実装するのか!?」と期待するわけじゃないですか。

・・・だめでした。

スイミング•プール、陽が射して綺麗だったし、上に水鏡になってるの見られてラッキーだった。

未来がどうとか、遺伝子をどうとかいう展示見た後でこれ見せられると、
「え、この美術館、アンドロイドも見に来るの!?」って思っちゃった。

単にガイドアプリの話ね。Android端末のことです。

シュガーソングとビターステップクリアした!

「リリース当初から使われていたOStatusをのサポートを終了し、新たな標準となっているActivityPubのみにした」
ほー。

マストドンつまみ食い日記:マストドン、3.0.0に さらばOStatus - ITmedia NEWS

itmedia.co.jp/news/spv/1910/04

大停電の千葉で私を襲った、老親世代との「想像を絶するトラブル」(こかじ さら) @gendai_biz

9月9日未明、千葉市に上陸し、千葉県内に甚大な被害をもたらした台風15号。上陸直後には県内ほぼ全域の約90万戸が停電し、暴風により多くの住宅が損壊した。停電が2週間続いた地域も多く、台風が去って20日が経った現在でも復旧していない地域もある。 そんな被災地・千葉のなかでも、特に被害が大きかった県南部の館山市に暮らす作家のこかじさらさん。彼女自身は幸運にもほとんど被害に遭うことはなかったが、まったく想定していなかったトラブルの連続に、精神的にすり減っていく20日間だったという。

gendai.ismedia.jp/articles/-/6

オープンソース開発者にもっとお金が廻るようになれば社会はもっと良くなるという話 - orangeitems’s diary

発明しても対価が支払われないオープンソース開発者 世の中はすごくオープンソースのプログラムに依存しているのに、そのオープンソースの開発者には相応するお金が廻っていないという話です。 gigazine.net ステンバーグさんは「オープンソースのプロジェクトから多大な利益を得ているのにも関わらず、その利益をプロジェクト自体に還元するのではなく、無料であることにつけ込んでいる人を見ると腹が立ちます」と語っています。こういった経験から、ステンバーグさんは「トラブル時に備えるために、企業は開発者に金銭を支払ってサポート契約を結ぶべきだ」と主張するようになりました。 確かにcurlコマンドを使うことにお…

orangeitems.com/entry/2019/09/

サーバーレスアーキテクチャ再考 - ゆううきブログ

2014年にAWS Lambdaが登場し、Functionを単位としてアプリケーションを実行する基盤をFunction as a Service(以下、FaaS)と呼ぶようになった。 そして、同時にサーバーレスアーキテクチャ、またはサーバーレスコンピューティングと呼ばれる新しいコンセプトが普及するに至った。 当初、そのコンセプトが一体何を示すかが定まっていなかったために議論が巻き起こり、今現在では一定の理解に着地し、議論が落ち着いているようにみえる。 しかし、サーバーレスという名付けが悪いということで議論が着地したようにみえていることにわずかに疑問を覚えたために、2019年の今、これらの流れを…

blog.yuuk.io/entry/2019/rethin

外宮出た後内宮向かう間にちょこちょこ寄り道できる一人旅の気ままさ。

インブラウザーデザイン、いいのかもなあ。

雑な日記 - yuhei blog

割と時間をかけて書いた記事を先週に公開した。特に最近はいろんな考えを言葉にしようと意識的にしていて、なんとなくぼやっとしてるものの存在を見えるところに持ってきたいみたいな意図がある。詳しく説明しようとすると疲れるのでこの記事には書かない。こっちじゃない方のブログになにか書くときは、といっても記事数的にはかなり少ないけど、僕としてはかなり丁寧に書いてるんだけど、その分煮え切ってない話を半端なまま書くとか、真面目に編集するほどでもないと自分では思うような話を雑に出すのがやりにくい。記事自体の出来がどうこうっていうか書く側のハードル的な意味で。少し前からツイッターのタイムラインで「ツイートはできるの…

yuheiy.hatenablog.com/entry/20

Web Componentsを待ち望んでいる話 - yuhei blog

某所でWeb Componentsについて少し話す機会があったんですが、下調べが不十分で誤った意見を述べてしまってました。代わりにこの記事を出すことで訂正とさせてください、という意味で書きます。 コンポーネントを実装するための基盤となる仕組み Web Componentsは、Custom ElementsやShadow DOMなどのいくつかの技術から構成される仕様だ。この記事ではそれぞれの詳しい仕組みについては説明しない。必要に応じてこの辺の記事を参照いただきたい。 カスタム要素 v1: 再利用可能なウェブ コンポーネント Shadow DOM v1: 自己完結型ウェブ コンポーネント これら…

yuheiy.hatenablog.com/entry/20

Web Components を本番投入する(2018年春)

Web Components を本番投入する(2018年春) とあるプロジェクトの技術監修をして、大まかに Web Components + Payment Request API な構成で進めてみたのでその話を思い出しながら書く。ちなみに FRESH! ではないです。 決済基盤をサービスで使うための SDK Payment Request API でお察しの通り、新たな決済基盤のプロジェクトで、それを使うための SDK を読み込んでボタンを配置すれば決済できる…みたいなものを作った。Payment Request API は、対応している環境ではそれで、対応していない環境では旧来の通り決済代行業者が用意しているフォーム付きページへ遷移させるという形でビジネスサイドへ提案した。 技術面に関しても、FRESH! で導入済みだったこともあり、いざとなればサポートできるという意味で心配はあまりないつもりだった。実際には iOS Chrome の Payment Request

1000ch.net/posts/2018/webcompo

Show more
Bookwor.ms / 本の虫

a Mastodon instance for book lovers.