個人向け書籍出版サービス「Puboo (パブー)」再誕生、電子書籍に加え「紙の本」出版機能を追加へ | TechWave(テックウェーブ)

電子書籍出版サービスとして運営を続けてきた「Puboo(パブー)」が、書店流通にも対応するISBNコード付きの「紙の本」の出版にも対応した新生「Puboo(パブー)」として生まれ変わる。リニューアルβ版の開設は2020年3月30日を予定。この際ドメインが「」から「」に移行される。

techwave.jp/archives/puboo-per

「少しはOpen Source 文化に触れてみてほしい。」とある。
ちょっとオープンソース文化に触れるには、どうしたらいいだろう?

オープンソース概念の無意識な風化への抵抗 - Ryusei’s Notes (a.k.a. M59のブログ)

このツイートが目に触れた。これは問題だ。 lain、商用含む二次創作フリーになったから記念配信で急に岩倉玲音が凸してきてもいいのか— 月ノ美兎🐰 (@MitoTsukino) 2020年3月17日 リプライにぶら下がっているリンクから、<利用ガイドライン>に飛ぶことができた。 本日より放送開始30周年となる2028年7月6日までの間において、以下の「利用ガイドライン」と「利用規約」の両方に同意いただくことを条件に、日本国内に居住されている個人の方に限り、アニメーション作品「serial experiments lain」(以下「本作品」といいます)の二次創作の利用を商用・非商用にかかわらず無償…

mandel59.hateblo.jp/entry/2020

前回に引き続きすごい面白い。
話し手も聞き手も上手。

twadaさんをゲストに、前回に引き続き技術選定の審美眼、集中と分散の螺旋について語っていただいたエピソードです。

fukabori.fm/episode/29

表題作の終わりが記憶と全然違って、あれ?ってなったのだけど、別の作品と混同してた。この前の「矢を止める五羽の梔鳥」と言い、こういうことあるなあ。

拳闘士の休息

心身を病みながらも疾走する主人公たち。冷酷かつ凶悪な手負いの獣たちが、垣間みる光とは。村上春樹のエッセイにも取り上げられた、O・ヘンリー賞受賞作家の衝撃のデビュー短篇集、待望の復刊。

kinokuniya.co.jp/disp/CSfGoods

「ささやかだけれど、役にたつこと」を読んだ。どうしようもない悲しみを、全然関係のないことでひきうけるという話で、好きな話。

短編まんがとかで、もっと明るくこれをやるのもあってそういうの軒並み好きなんだけど(竹易てあしとか)、カーバーに源流があったりするのかねえ。

『Carver's dozen―レイモンド・カーヴァー傑作選 (中公文庫)』(レイモンド・カーヴァー)の感想(136レビュー) - ブクログ

『Carver's dozen―レイモンド・カーヴァー傑作選 (中公文庫)』(レイモンド・カーヴァー) のみんなのレビュー・感想ページです(136レビュー)。作品紹介・あらすじ:村上春樹が心をこめて贈る、12の「パーソナル・ベスト」。レイモンド・カーヴァーの全作品の中から、偏愛する短篇、詩、エッセイを新たに訳し直した「村上版ベスト・セレクション」に、各作品解説、カーヴァー研究家による序文・年譜を…

booklog.jp/item/1/4122029570

Even If Terrorists Do Use Strong Encryption, We Still Need It

Crypto back doors will not just weaken our own security; they also won’t stop new attacks.

wired.com/2015/11/even-if-terr

本の中のソースコードをシンタックスハイライトする、いつものやつ。
今回は『Flutter×Firebaseで始めるモバイルアプリ開発』です。

モバイルアプリ作れるようになりたい!

『Flutter×Firebaseで始めるモバイルアプリ開発』をシンタックスハイライトして読む
diary.kitaitimakoto.net/2020/0

未来のプログラミングについて再考(機械学習とソフトウェア2.0、配管工プログラマ、オープンソースでは十分でない?) - YAMDAS現更新履歴

昨年のエントリだが、その後現在までマイク・ルキダス(Mike Loukides、O'Reilly Media のコンテンツ戦略担当副社長)の文章を追って、これを書いていた当時ワタシが理解していなかった文脈、そしてそれに対応するニュースや問題意識が見えてきたところもあるのでつらつらと書いておきたい。こちらは2019年末に、マイク・ルキダスが O'Reilly Media のチーフ・データサイエンティストである Ben Lorica と共に書いたエントリだが、2020年3月に開催される O'Reilly Strata Data & AI Conference に向けた露払いである。ワタシはタイトル…

yamdas.hatenablog.com/entry/20

Rust分からない: 関数シグニチャー - アペフチ

main.rsはこうなってる: code:src/main.rs use epub_cache; fn main() { let epub_path = std::env::args().nth(1).expect("No EPUB file specified"); let cache_path = epub_cache::cache_path_from_path(&epub_path); pr

scrapbox.io/apehuci/Rust%E5%88

Serika Fund -Space Brothers ALS project-

The purpose of the Serika Fund is to fund the research and development of new treatments for ALS. In a story of Space Brothers, Serika became a doctor to fight ALS. And then, became an astronaut to do an experiment in a universe gravity-free space. Serika never gave up and finnaly succeeded, which means she took a big step for finding a teratment midicine for ALS.

landing-page.koyamachuya.com/s

せりか基金 -宇宙兄弟ALSプロジェクト-

「せりか基金」はALSの治療方法を見つけるための研究開発費をあつめる活動です。宇宙兄弟の物語の中で、せりかはALSと闘うため医者となり、無重力空間の中で実験を行うために宇宙飛行士となり、難題を諦めずに闘い続け、宇宙での実験でALS治療薬の発見に一歩を踏み出しました。

landing-page.koyamachuya.com/s

EPUBファイル中のソースコードをシンタックスハイライトするアプリケーション「Pirka」の新バージョンをリリースしたよ。
日本語対応してみた。

ja_JP.UTF-8だけじゃなくてWindowsのCP932(Shift_JISっぽいやつ)でもCP65001(UTF-8)でも動きます。文字化けしたらバグなので教えてください。

「アメリカ人はポリティカル・コレクトネス文化を強く嫌悪している」という米アトランティック誌の記事を訳してみた - tarafuku10 の作業場

「アメリカ人はポリティカル・コレクトネス文化を強く嫌悪している」という記事を訳してみた。学識者による全国的な調査の結果、米国でも圧倒的多数の人がポリティカル・コレクトネス(PC)文化を嫌っていることがわかった、という記事。 記事の要点は以前こちら(↓)にまとめたのでご興味のある方はどうぞ。 tarafuku10working.hatenablog.com この記事は、2018年10月に米国のアトランティック誌に掲載されたもの。筆者は政治学者のヤシャ・モンク(Yascha Mounk)氏。アトランティック誌は歴史の古い雑誌で、リベラル寄りと言っていいと思う。ちょっと古い記事なのですが、80%が嫌…

tarafuku10working.hatenablog.c

組織変更したら部長がいなくなりました - Cybozu Inside Out | サイボウズエンジニアのブログ

こんにちは、最近愛媛から広島に移住した組織運営チームの水戸です。 2019年からサイボウズの開発本部から職能・地域毎に分かれた部署がなくなり、チーム主体の組織になりました。 組織変更をオープンに議論するというチャレンジングな試みの中で、新組織の理想はユーザー価値の最大化に定まり、個人やチームがより主体的に動ける組織構造に変わりました。 この記事では私がファシリテートを担当した組織変更をご紹介します。

blog.cybozu.io/entry/2019/02/1

米国から一時帰国して「老害」がなくなるといいなと思った話 - メソッド屋のブログ

米国に移住して一年が経過した。正直なところ日本のほうがいいところはめっちゃある。特に生活面は、日本はホンマに素晴らしいと実感している。ただ「職場環境」は米国に圧倒的に負けていると思う。たとえ英語のハンデを背負ったとしてもこちらの方が圧倒的に快適だ。日本に一時帰国して感じた違和感とその分析、対処策について考えてみた。 日本で感じた「違和感」 日本を出た1年前と比べると、働き方改革の成果か、多くの人が日本の職場環境に疑問を抱くようになっていてそれはとても素晴らしいことだと思う。ただ、一方でインターネット上の議論を読んでいると、今まで圧倒的な「権力」を持っており、ある意味表面上は「尊敬の対象」だった…

simplearchitect.hatenablog.com

技術系イベントにおけるアンチハラスメントポリシーの効果について - 日記移転予定地

技術に関するカンファレンス等のイベントで使われるアンチハラスメントポリシーとは、技術系イベントなどでハラスメントに反対するというポリシーを明示するしくみで、最近では様々なカンファレンスで同様のポリシーが適用されています。私が運営に関わっているRubyKaigiというイベントもその一つです(ちなみにRubyKaigiでは2020年1月14日まで発表者募集中で、また現在スポンサーも募集中です)し、同じく運営に関わっている技術書典というイベントでも導入されています(ちなみに技術書典8サークル当選者の入金は12/22(日)本日締め切りなので、まだの方は今すぐ対応願います。そして技術書典8でもスポンサー…

takahashim.hatenablog.com/entr

Apache Arrow東京ミートアップ2019 参加レポート - ククログ(2019-12-16)

clear-code.com/blog/2019/12/16

「BigQuery Storage APIもApache Arrowフォーマットのデータをサポートしました。」
Embulkいらないのでは……?

Apache Arrowの最新情報(2019年9月版) - ククログ(2019-09-30)

clear-code.com/blog/2019/9/30.

Show more
Bookwor.ms / 本の虫

a Mastodon instance for book lovers.す