Pinned toot

[まんが][IIIF]まんがを、IIIFで、サーバーなしで表示してみる | アペフチ
diary.kitaitimakoto.net/2019/0

課金システム自分で作りたくはなるんだよなー

北市真 boosted
北市真 boosted
北市真 boosted

ショットで課金したいとかにも応えられてないじゃん?

北市真 boosted

んでいろいろ探したんだけどいい感じのサブスクリプションシステムがないのよ

北市真 boosted

決済システム、今 Patreon なんだけど日本語のとこ探してるのね

北市真 boosted
北市真 boosted

いま、情報のメモはInkdropをメインで使ってる。macOSのアプリで書いて、iPhoneのアプリから参照。Markdownで書きたいってのがあっての選択。作者の考え方も好き。

あと、Srapboxが凄く良く考えられてて便利。機能の割り切りとか、なるほど納得の取捨選択で、頭の切れる人が設計するとちがうな、と。

公開するにも便利なので、Fedibirdの説明を少し書いてみたりしてる。
scrapbox.io/fedibird-guide/

Web上で編集するWikiに似た階層のない奴で、保存押さずにリアルタイムで変更反映されてるので、考えながら、調べながらメモを取ったり文章を書いていくのに凄く良い。 #dtp

自発的に動いてほしい
俺のやってほしいことを自発的に動いてほしい
俺のやってほしいこと以外を自発的に動かれると面白くない

正しいことをするのを躊躇わない

善意を信じることと社会と人の心の弱さについて

見積もり間違いと手戻りの億劫さの組み合わせ、というのはあるパターンだ。
見積もり上ちょうどぐらいでスケジュールしたところどうも時間に余裕がありそうだと途中で気付く、その時にツールを導入してこれまでの作業で生み出したぶんも作り替えることに億劫さを覚えるのはあるだろう。
でもそうじゃないパターンもあるように感じる。

仕事しながら、それに役立つかも知れないツールを試して、役に立ったり立たなかったりするのは楽しい。それができる環境は嬉しい。
仕事に追われていると、そういった楽しみを持てなくて、やり方の分かり切っていることを何の感動もなく進めることになってやがて心が死ぬ。
この「仕事に追われている」という状態、就業時間いっぱい作業に必要で遊びがない、というだけじゃなくて、時間的に余裕があるはずなのにそういうのを試す心の余裕がないことがある。疲れている時にそうなるのは分かる。そうじゃない時に何かを試す心理的安全が確保されないのは何故なんだろうか。

やっぱ人と話すとしばらくぼうっとしてしまう。内容や相手によらず。コミュニケーション苦手なんだなあ。

Terraform、aws_route53_recordとか書いてくから、一箇所変えればくラウドベンダー一気に変えられる、と言う感じでは無いんだな

【緩募】PathBufから&[u8]に至る道。

Show more
Bookwor.ms / 本の虫

a Mastodon instance for book lovers.