あまりにまとまった時間がとれなくて(生後1ヶ月が家にいるから)本の話ができなかったんだけど、「ラノベならだいたい30分-1hで読み切ることができる」「Kindle Unlimited に集英社のラノベラインナップがある」ということに気づいて2日間で6冊くらい読んじゃった。脳をほとんど使わず楽しめるラノベ技術すごい(disってない、まじですごい)

『六人の赤ずきんは今夜食べられる』
amazon.co.jp/gp/product/B07CZW

童話モチーフの上質のサスペンス&ミステリ、息もつかせぬ展開と納得感のある解決編で、今回の1番の収穫

『デスペラード ブルース』
amazon.co.jp/gp/product/B07LF2

主人公が工事現場の人足やってるノワールものっていうかハードボイルド、文章だけど主人公が死んだ目しているのがリアルに想像できていい、続きがきになる

『ジャナ研の憂鬱な事件簿 』
amazon.co.jp/gp/product/B0719K

学園ミステリ。王道かつきちんとしてて安心して読めるNo.1

この三冊が、突然のラノベ漬けのなかでの収穫だった。ラノベと一口でいっても幅広いねぇ。

Follow

『友人キャラは大変ですか? 』
amazon.co.jp/gp/product/B01NAK

よくあるシチュエーションのメタパロディ色がつよいやつ。さらっと読めるし設定は面白いんだけどいまいちヒロインのヒロインぽいところが魅力的でなくてちょっと趣味とちがった。

『クズと天使の二周目生活』
amazon.co.jp/gp/product/B07BJY

もし人生があの頃からやり直せたら、というテーマで悪い感じはしない、内容も誠実だと思うのだがいかんせん掘り下げがうすいというか起伏が大したことないので盛り上がりにかけるのが物足りなかったなー。

『先生とそのお布団』
amazon.co.jp/gp/product/B077GR

主人公のラノベ作家が目が出ないなりになんとかラノベ作家を続ける話...この内容(ほんとにラノベ作家を続けるだけの話)でもラノベなのだなと幅広さを実感する。あと猫が出てくるからよし。

· · Web · 1 · 0 · 1

『物理的に孤立している俺の高校生活』
amazon.co.jp/gp/product/B06VVW

特殊能力(みんなに知られてる)のせいで、人と半径1mの距離を取りつづけないといけない学生の友達作り奮闘記らしいのだが、心情の動きがなんか不自然でいたいたしくて、半分読んだあたりでリタイアしてしまったごめん。

...こんなところかな?
やーほんとラノベっていろいろだなー。1つの出版社から一時期に出てるだけでもこんなに色々なんだから、範囲を広く取ればもっとすごいんだろうな。
しかしUnlimitedでもなければ玉石混交のなかから玉を拾うために石をざらざらとつかみ続ける余裕がなくなってしまった、若さが足りない...

Sign in to participate in the conversation
Bookwor.ms / 本の虫

a Mastodon instance for book lovers.