Follow

『わたしたちが光の速さで進めないなら』読了。よいなあこれ。

· · MastoGramIFTTT · 1 · 2 · 9

表題作『わたしたちが光の速さで進めないなら』(ネタバレではないけれど念の為CW) 

表題作は、古い小さな宇宙ステーションでひとり外を眺めている老人のところに、なんらかの仕事で訪ねてくる男、という場面から始まる、舞台劇のような小品。地味だが余韻が素晴らしい。と済ましてしまいかけるが、よくよく考えると、こういうテーマがSFで語られたのは見たことがないな。前例あるのかな。

Sign in to participate in the conversation
Bookwor.ms / 本の虫

a Mastodon instance for book lovers.