最近気に入っているカロリー高い食べ物は、干し柿に切れ込みをいれて、そこに発酵バターを挟んだものです。干し柿の甘さとバターの塩気とクリーミーさに、脳内が覚醒するようなヤバさがあります。

カロリーが高いものはうまい。

今夜はささみフライ。揚げもん大好き。

映画を見に行かないと、アップルパイを焼く時間ができた。

笹井宏之「えーえんとくちから」のページをめくっては、短歌や詩が持つ言葉の鋭敏さに感情がゆれて、数ページ読んでは涙を拭いて鼻をかみ、ティッシュの山を作ってる。

まえにEテレ「あの人に会いたい」で、川柳作家の時実新子さんが「十七音字は縮まるためにあるんじゃない。膨らむために一度縮んでいるだけ。感性で触れればパッと、一編の小説にもなりうる力を持っている」と言ってるのを見たんだけど、短歌もそうで、あの短い言葉から情景が、物語が、感情が、一瞬のうちにわたしになだれ込んでくる。

週末は家でも外でもずっと飲んでいたので、本日は休肝日。味噌汁と白米が美味しい…(なに時代か)

正月用に買いまくった本も読み終わってないのに、ジュンク堂の新刊コーナーで出合ってしまったからさ…。笹井宏之の文庫化はほんとに嬉しい!店頭で思わず「きゃぁー」と小さく声が出てしまった。

男性らしいの名前であってもペンネームで実際は女性ということだってあるし、棚に並んでる本を見てても性別間違えてることもあるし、だいたい作品のカテゴリーと作者の性別になんの関係があるんだよと思うし、ナンセンスだなと行くたび思う。

紀伊國屋書店はいつまで国内小説のカテゴリーを「女性作家」「男性作家」で分けてるんだよ、とそっちのほうも気になる。

わたしがよく行く生活圏にある本屋は紀伊國屋書店、ジュンク堂、くまざわ書店。
トンデモ歴史本の宣伝でTwitterで批判されてた紀伊國屋書店はたしかに「売れてる本」は山積み。そして、くまざわ書店はヘイト本は置かない方針と聞く。ジュンク堂はほんとに幅広く在庫してるので、どんな本も置いてるけど、「売りたい本」の見せ方が上手で、トンデモなやつって注目を浴びないような扱いだよなと思う。店舗によっても特徴があると思うけど、あくまでわたしがよく行く範囲ではそんな印象。

1/3くらいで止まってる角田光代のボクシング小説「空の拳」も再開したい。

というわけで、これからしばらくロッキーシリーズを見続ける予定。

「ロッキー」ってシルベスタ・スタローン自らが脚本書いてるというのも初めて知って、これまた本当に驚いた。
ガタイの良さで借金の取り立てをしてるチンピラ寸前、ボクシングでしか存在証明できないようなロッキーを描くのに、荒くれたところは一切なくて、純朴で一途で、面と向かって文句も言えないようなお人好しな人物像にしてるのが、当時は新鮮だったのではないかと思った。

あの有名すぎるロッキーのテーマも、初回作ではそこまで売れるとは思ってなかったのか、開始1時間半経過しないとかからない!それまではモチーフがうっすら流れるだけだし、エンディングロールでも気の抜けたバロック調の音楽がかかってて、ずっこけてしまったw
しかし、ロッキー2ではガンガン使ってて、ああ売れたんだなあ~と思った。

あとロッキーが飼ってる亀2匹が今でも生きていて、続編最新作「クリード2」にも出ていると知り、これまたびっくり。亀は長生きだな~。

ボクシングにはとくに興味ないと後回しにしていた「ロッキー」を初めて見たら、すごく面白くてびっくりした。やはり古くからある有名な映画は、それだけ支持される作品の強さがあるのだとわかった。
あとボクシング映画ではあるけど、今では信じられないくらいの純愛映画でもあって、ロッキーの純朴さと素直さに胸打たれたわ……。

早寝早起きの健全すぎる生活をしているが、今夜は久しぶりに夜のおでかけ!ロンドンで活躍してるミュージカルスターが5人も来日してコンサートをするので、それを見に行く~~。

ゆずポン酢でマロニーを食べたくて今夜は鍋

Show more
Bookwor.ms / 本の虫

Scroll down for the english version.

Bookwor.msは本好きのためのインスタンスです。

話題は限定していません。本に関係ないこともどんどん書き込んでください。リモートフォローもどんどんしちゃってください。のんびり楽しんでいただけるとうれしいです。

サービスの継続やデータ保存の努力はしますが、個人で運営しているため保証はできないことをあらかじめご承知ください。何かサイトに問題があれば@skojiまたはskoji@mac.com、あるいは twitter: @skojiまでご連絡ください。

当インスタンスのガイドラインはこちらです。

Bookwor.ms is an instance for book lovers. You can toot about books or topics unrelated to books. We hope all participants enjoy tooting on this instance.

The guidelines of this instance. If you have any problem with this instance, feel free to contact @skoji, skoji@mac.com or Twitter: @skoji