Follow

ル・クレジオ『飢えのリトルネロ』を読んだ 

戦争はエテルとローランのような愛し合う若者同士の間にすら語りえぬトラウマを生み出す……とはいえ、エテルのような元お金持ちを主人公にしたのは少しわからないけど(結末カナダに行くんかい!幸せやな!)、その陰で強制収容所に送られた人や飢え死にした人やシチュー鍋の材料になったねこもいたわけで、そのことに掠っていきつつふんわり締めた本だったと思う。

· · Tootle for Mastodon · 0 · 0 · 1
Sign in to participate in the conversation
Bookwor.ms / 本の虫

a Mastodon instance for book lovers.