おはようございます。虚無……

昨夜みた夢。

日本SF大会に参加。あちこちを見て回り、即売会で面白そうな本を買い漁る。大学の先輩達と落ち合って戦利品を見せ合う。最後のコマは衣類乾燥機の実演で、箸が並んでいる。興味が無いのでトランプ大統領の閉会式が始まる前に会場を後にする。皆にさよならを言って駐車場へ。また来年。

おはようございます。ノー残デーですがノー残になるかどうか。(希望は捨てない)

『宝石の国』第7巻は一周まわってもう何でもあり。これは面白いぞ。明日は第8巻を読もう。

『宝石の国』は6巻まで進みました。テレビ放映の先に入ったとこ。

TL追いかけてたら本が読めないことに気がついた。

昨夜は仕事の夢だったので、夢の話はお休みです。仕事の夢はつまらん。

おはようございます。猫を見ていると、人間は本当に幸せなのか?と考えてしまいますね。哲学的生き物です。

さてもう寝なければ。それでは皆さんおやすみなさい。よい朝を迎えましょう。

『ウィトゲンシュタインの愛人』では、人間どころかあらゆる生物がいなくなった世界にひとり残された女性の独白が延々と続いていく。記憶の混濁と狂気の狭間で、現実なのか幻想なのかも判然としないまま話は進む。(はたまた超現実なのか。)
いずれにせよこの女性を取り囲む世界は彼女にとってのasylumであり、ここに書かれているのはそのpiecesである気がする。バラードよりもカヴァンを強く想起させる。

今日は『宝石の国』をずっと読んでいて、あんまりつぶやいていない。本もそんなに進まなかったな。もう少し読むか。

クリスプをクソリプに空目した。もうだめだ。

BLOG更新しました。【お気らく活字生活】:7月の読了本 okirakukatuji.blog129.fc2.com/blog-entry-610…
今月もまあ淡々とやってます。

そういえば昔、中国出身の部下が、「餃子や饅頭なんて、ちょちょっと作ってぱくぱくっと食べればいいんですよ(大意)」と言っていたなあ。そんなに気軽な料理なのかと思ったおぼえが。

昨夜みた夢。

色鮮やかに透き通る身体を持つ人々。宮殿のように大きな建物の中で、何人かが集まり話をしている。どれだけ議論を重ねても決着はつかない。仕方ない、自分が月に行くしかないか。たぶん寝る前に『宝石の国』を読んでいたからだよな、こんな夢みるのは……と思ったところで目が覚めた。

おはようございます。朝早くに目が覚めて、布団の中でごろごろしています。何か気分転換ができるといいですね。

しかしもう寝なくては。それでは皆さんおやすみなさい……🌙

マークソン『ウィトゲンシュタインの愛人』読み始めた。​:twitter:​のTLで知り合いに「オールタイム級の傑作」とまで書かれていると、やはり読まざるをえない。
まだ冒頭だが、シール『紫の雲』にも似たシチュエーションで、面白くなりそうな予感がする。

Show more
Bookwor.ms / 本の虫

a Mastodon instance for book lovers.