エッセイでおすすめの本や作家がありましたら教えてください

我が家にKindleが来るかもしれないと私は浮き足立っています

少し前に父と本屋に行った際にこれ買って欲しいとねだろうとしていた本が父の購入予定本で上手く循環できた(?)

旅エッセイに再びハマっています

できてから2.3年ぐらいまでは刊行した小説を把握してた いつの間にかしなくなってたな

新潮nexができて今年で7年になる あの頃新潮nexのラインナップや表紙を見てとてつもなくわくわくした それを突然思い出した

ちょっとコアなジャンルを読み漁るのにいいんだよね なくても困らないけど定期的にもう一回入るかあ…みたいな気持ちにはなる

Kindle Unlimitedもう一回入ろうかなあ…

森博嗣のψの悲劇読み終わった(ネタバレ) 

基本的に解説読まないんだけど、なんとなく今回は読んだ
なかなか秀逸な解説だと思うからこれも読んで欲しい

Show thread

森博嗣のψの悲劇読み終わった(ネタバレ) 

Gシリーズ読み始めた時はこのシリーズの輪郭が見えないというか、うーんなんだこれは…??という気持ちだったんだけどχの悲劇読んでから一気に全てに意味があったんだなあと思った
百年シリーズちょうど読み始めたんだけど、真賀田四季はずっと生き続けているということなのだろうか?
島田さんがまさか体を乗り換えて生きていたとは
やはり森博嗣は天才だと思う

息吹が読んでいなかったことを後悔するレベルで傑作と聞き気になる

もう一度1Q84みたいな熱烈なアレが来ないだろうか、と勝手に思っている

色んな読書好きが三体の話をしていてそこまでいいなら買うか…という気持ち

三体のブームを見るとこの感じ久しぶりだなあと思う

誰かにとって価値があるものは誰かにとって無価値である それが個人というものじゃないかしら

今は円城塔作品読んでる。ちゃんと読んだのは初めてかも

ある漫画家が亡くなった時はその人の作品を読んでなくてそうなのか…って思ったぐらいだったけどそれからちょっとして急に読もうと思って読んでからなんで亡くなってから読んだんだろうって悲しくなった

伊藤計劃の新刊をリアルタイムで手に取ってレジに持っていきたかった人生でした

伊藤計劃が今も生きていたらどんな世界だったんだろう、とたまに想像する

Show older
Bookwor.ms / 本の虫

a Mastodon instance for book lovers.