目に見えないものに対する宗教から経済という宗教へ。という話を読んでいて、「お天道さまに顔向けできない」ということばは、カンタンに転がり落ちてしまうようなギリギリの部分の倫理を支えるのに有効だったのではないかしら。と思ったりなんだり。

おいしそうという感想が溢れかえって思考がとまった。

仮庵 boosted

コンビーフは売ってる。茹でたペンネをコンビーフと和えただけで食べたい。

Show thread
仮庵 boosted

Fediverseは本質的に混沌で、とりたてて綺麗なところではないです。宇宙そのものでして、物理法則は通用しますが、ほとんどコントロールはできません。

FTL(連合タイムライン)は各サーバで工夫できるところなので、その維持は大変ではありますが、ある程度は綺麗にすることも可能かと思います。

仮庵 boosted

こんな仕事してて何だけどデマに対して「こいつデマ言ってる!」と激しく攻撃するのは違うなあと思ってて。
もちろんデマは有害だけど、デマに対して個人攻撃するのも有害だと思ってる。今みたいに社会全体が不安に包まれてる時はデマは自然発生するものであって、発生をゼロにするのは不可能。感情的に不安定になっているときにデマ拡散に手を貸してしまうことはあることだろう。
それに対してファクトを出して優しく違うと思うよと言えばいいのに「デマだ!」と指差して非難するとさらに感情的に不安定に書き込みが増える。デマなのかファクトなのかではなく個人攻撃になってしまうのだ。
個人攻撃の応酬になると事実は吹っ飛び、周りは本当のことが見えなくなる。なのでデマだというレッテル貼りはやめて、優しくそれ違うと思うよーと言ってあげる世界にしたい。ファクトで相手を切り刻むのではなくて、お互いに話し合えるプラットフォームがあるといいなあ

『愛とか正義とか』を読んでる。

哲学と倫理学の入門書なんだけど、個人的には
「これ、めっちゃプログラミングの入門書じゃん」です。

仮庵 boosted

個人的な意見としてはMastodonを愚痴の吐き捨て場にして欲しくない
Mastodonのためじゃなく、発した言葉は自身を蝕むので

空の色も空気の色も春なのに、雪が降ってて違和感。

サーバー側に保存されてると思うと、鍵かけてようと人が少ない場所であろうと隠れ家という見方がワシにはできんのじゃよ…

きょうは、しっかりお昼ごはんをたべました。

うちの子どもを見てると、世の中の本が総ルビだったらなんでも読んでるのかもしれんなあ、と思う。

そこらへんに転がっている本を「見ていい?」と持って行って「かんじおおくて読めなかった」って返してくるので。

何を作ってもそんなに我が子に感心されたことはなかったが、Minecraftのサーバ建ててみたら感心されたw 心から「すげえ!」って言われた。フフン。

サーバは初めてだったので2日費やしたけど楽しかったねー。

きょうのべんきょうおわったー

やっと、ニガテ……というかやっている回数が少ない部分が絞り込まれて、そこを潰していく段階になっている印象。

Fediverse の世界観を理解したら、めっちゃ面白くなった。
MastodonをTwitterと同じ見方をすると自分が見えている面でとらえちゃうのが混乱のもとで、自分の視座を宇宙に打ち上げてやっと見える全体っていう捉え方がたのしい。

『英語基礎10題ドリル』
苦手だった章末問題がスルッと解けるようになっていた。
こういう理由でこういう答えになるよねって考えられてる!
繰り返しやるって大事だねえ。

読書の記録、あちらこちらを旅した結果、Campusノートに落ち着きました。

Raspberry Piで遊んでいた。もうこんな時間……。

仮庵 boosted

本の中のソースコードをシンタックスハイライトする、いつものやつ。
今回は『Flutter×Firebaseで始めるモバイルアプリ開発』です。

モバイルアプリ作れるようになりたい!

『Flutter×Firebaseで始めるモバイルアプリ開発』をシンタックスハイライトして読む
diary.kitaitimakoto.net/2020/0

Show more
Bookwor.ms / 本の虫

a Mastodon instance for book lovers.す