Follow

プライバシーと :visited セレクタ

歴史的に、CSS の :visited セレクタは、getComputedStyle() や他の方法を使って、ユーザの履歴を調べてどのサイトが訪問されたのかを明らかにし、サイトからユーザの履歴を問い合わせることに使われてきました。これは手早く済ませることができ、ユーザがウェブのどこに滞在したのかを調べるだけでなく、ユーザの個性に関わる、たくさんの情報を推測することにも使えます。

developer.mozilla.org/ja/docs/

Sign in to participate in the conversation
Bookwor.ms / 本の虫

a Mastodon instance for book lovers.